2012年06月20日

7月は博多山笠

7月のふんどし祭りと言えば
九州福岡県の『博多祇園山笠』が有名でしょう。

『博多っ子純情』というマンガを見ると
祭りのレシピが細かく紹介されていて
関西人の私も30年くらい前に勉強になりました。
・締め込みの締め方
・祭り衣装の名称
・綱の使用方法
・15日間の禁欲生活
・どうして祭り期間中“キュウリ”を食べてはいけないのか
・この祭りのためにオールナイト映画をするようになった
・“追い山”が15日の早朝4時59分スタートのワケ

これは12日の“追い山ならし”
タグ:博多山笠
posted by まつり男 at 22:24| 7月の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

はだか祭りのふんどしの締め方

はだか祭りは全国各地で行われていますが

ふんどしの締め方はそれぞれ違うようです。

やはり長老に教わるのが一番ですね。

これから寒くなるとともに
はだか祭りのシーズン到来です。

一般参加出来るお祭りには
ぜひ参加しましょう。

posted by まつり男 at 09:24| ふんどしコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

きねこさ祭り

もう入梅したという。

まだ5月なのにと思うが。

トシを取るごとに時間は早く過ぎて。
“時間が早い”と感じるのは
そもそも老化現象なのだそうだ。

それは同じことを繰り返しているせいだそうだ。

新しいことを発見しないから
脳にインプットする必要がないから
脳が動かないみたいな状態。

ということは
毎日同じことを繰り返すのがほとんどの仕事だろうけど
たとえば駅までの道をいつもと違う道を歩くとか
1本早い電車に乗って回りの人たちが違うので
脳が活性化されるのだそうだ。

いつも同じメンバーなのは仕方ないから
たとえばフンドシを派手なのにするとか。


posted by まつり男 at 19:00| ふんどしコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

魚吹八幡“ちょうちん祭り”・兵庫県

播州の秋祭り(兵庫県)最後を飾る
網干の魚吹八幡神社“ちょうちん祭り”が明日、明後日と行われます。

長い竹の先端に付けた提灯を激しくぶつけあって
ボロボロにしてしまう祭り(?)
他の播州の祭り同様にメインは屋台を担いで練り歩きます。

他の地域ではあまりみられないのが
だんじりもあって
そのだんじりは舞台で
その上で色々な歌とか踊りとかを披露するところです。



posted by まつり男 at 06:50| 10月の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

10月は播州の秋まつり・兵庫県

10月は兵庫県・播州地方の秋祭りが各地で行われます。
8日・9日の飾磨に続いて
本日10日・11日は高砂
13・14日の曽根
14・15日の大塩

そして14・15日の白浜『灘のけんか祭り』

21・22日の網干まで。

以上が代表的なところですが
他にもいろいろとありますので
祭り太鼓の音が聞こえてきたら
足を運びましょう。

初めての祭りに遭遇出来るかも。

ただし小さな祭りではふんどし(まわし)じゃないところが多いです。
posted by まつり男 at 13:38| 10月の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。